桐生で発砲か 男性死亡 県警 殺人容疑で捜査 警戒呼び掛け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
事件があったアパートの駐車場周辺を調べる捜査員=24日午後10時20分ごろ、桐生市天神町

 24日午後7時ごろ、桐生市天神町付近の住民から「拳銃の発砲音のような音がした。アパートの駐車場に男の人が倒れている」などと110番通報があった。現場に駆け付けた群馬県警桐生署員が同所のアパート駐車場で血を流して倒れている男性を発見。男性は同市の病院に救急搬送されたが、午後8時すぎに死亡が確認された。

◎複数の人物 逃げた可能性
 同署は、男性が何者かに撃たれた可能性があるとみて殺人容疑事件として捜査を開始。犯人が拳銃を所持したまま逃走している恐れもあるとして警戒を呼び掛けている。

 同署や消防によると、亡くなった男性は50代とみられる。頭などに外傷があり、搬送時に意識はなかった。県警が身元の確認を急いでいる。目撃情報では、現場からは複数の人物が逃げた可能性もあるという。事件当時、発砲音が2、3回あったとの情報もある。

 同署は「上州くん安全・安心メール」を配信し、事件の発生を周知。拳銃の所持者が逃走しているとして、不要不急の外出はしないように呼び掛けた。

 現場近くに住む70代女性は「事件のことを聞いて、慌てて自宅の鍵をかけた。普段は学生が多く住んでいる静かな地域なので本当に怖い。早く犯人が捕まってほしい」と語った。

 現場は群馬大桐生キャンパスから北東数百メートル。閑静な住宅街で、近くに桐生川が流れている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事