確定申告をスマホで 税務署がPR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インターネットでの確定申告を呼び掛ける郷間署長(左)と佐藤社長n
ステッカーを手にする生方組合長(右)と前野署長

◎高崎税務署が関越交通と確定申告PR 渋川
 来月17日に所得税の確定申告の受け付けが始まるのを前に、群馬県の高崎税務署は24日、渋川市の関越交通で、インターネットでの申告を呼び掛ける広報車両の出発式を開いた。

 約130台の路線バスに、「スマホ×確定申告 スマート申告しませんか?」と書かれたステッカー200枚を貼った。スマートフォンで国税庁のホームページやe―Tax(国税電子申告・納税システム)から申告できるため、税務署は利用を推奨している。

◎ごみ収集車に広報ステッカー 沼田税務署
 スマートフォンを利用した確定申告を周知するため、沼田税務署(前野良明署長)は、群北リサイクル事業協同組合(生方彰組合長)のごみ収集車に、広報用ステッカーを掲示する。

 ステッカーは縦10センチ、横50センチで「スマート申告しませんか?」と書かれている。組合側は車両40台にステッカーを貼って利根沼田地域を巡回し、広報に協力する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事