税金の大切さ 伊勢崎宮郷小で租税教室
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 税金の大切さを知ってもらおうと、租税教室(伊勢崎市租税教育推進協議会主催)が24日、群馬県の伊勢崎宮郷小で開かれた。伊勢崎法人会女性部会長の杉原みち子さん(72)が講師を務め、6年生94人が理解を深めた。

 集めた税金の使い道を国会で決めていることを説明し「税金が正しく使われるように、18歳になったら選挙へ行って」と呼び掛けた。税金がなくなった場合の世界を紹介するアニメを見たほか、1億円のレプリカを持つ体験をした=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事