ホテルグランビュー高崎 宿泊再開へ全面改装 屋上露天風呂、客室や駐車場刷新
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リニューアルされる特別室のイメージ

 グランビュー(群馬県高崎市柳川町、木本高一朗社長)は、事業運営するホテルグランビュー高崎(同所)を大規模改装し、8月に全面開業する。総額約20億円を投じて、屋上に露天風呂を新設し、客室を刷新。設備や外壁も新調し、宿泊客の利便性を高める。

 これまで活用していなかった屋上を改修し、露天風呂を設ける。浴場は男女別で、開放感のある入浴を楽しめる造りとする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事