登校繰り下げ、催し中止、除雪準備… 県内各地 大雪に備え
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県内の広い範囲で28日にかけて大雪となる恐れがあることを受け、自治体などは27日、警戒を強めた。各地の学校が登校時間の繰り下げを決めたほか、開催を取りやめるイベントも出るなど影響が広がった。関係機関は路面の凍結によるスリップや転倒、公共交通の遅れなどへの注意を呼び掛けている。

 県教委などによると、27日午後5時までに7市町村教委が28日の登校を1~2時間遅らせることを決めた。前橋市教委は授業を2時間遅らせる方針で、学校を通じて保護者に連絡した。高崎市教委は1時間繰り下げ、27日も部活などの放課後活動を取りやめた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事