中古ランドセルを無償で NPOマムズスタイルが提供開始
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 前橋市青梨子町の古民家で、親子の居場所を提供しているNPO法人「Mam’s Style(マムズスタイル)」(桜井弥生代表)は、寄付を受けた中古ランドセルを無償で提供している。

 同法人は、子育てと仕事を楽しむための居場所機能だけでなく、寄付を受けた子ども服や育児用品を有償で譲ったり、貧困家庭に無償で提供したりしている。

 ランドセルもその一つで、小学校を卒業し、使わなくなったランドセルを集め、提供している。集まった段階で持ち主により傷は修復され、革や金具もきれいに磨かれているため、新品とほとんど遜色なく使用できる。

 桜井代表は「6年間しか使わないランドセル。有効活用してほしい」と話している。取りに来られる人には無償で譲り、遠方の人は送料のみ負担してもらう。現在、ランドセルの数は充足しているため、寄付の申し出は受け付けていない。問い合わせは桜井代表(電話090-6008-3934)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事