東京五輪見据え外装に「POLICE」 県警パトカー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「POLICE」のステッカーが貼られた機動警ら隊のパトカー

 2020年の東京五輪・パラリンピックを見据え、群馬県警はパトカーに「POLICE」と英語表記されたステッカーの貼り付けを始めた。

 車体両側面と後部の黒く塗装されている部分に貼る。白文字で輪郭が光に反射するため視認性が高いという。県内全域を警戒する機動警ら隊や交通機動隊などの計14台に貼られた。20年までに県警所有の全約350台に貼り終えることを目指している。

 会計課は「存在を際立たせて犯罪の抑止効果を狙うとともに、外国人にも一目で分かるようにして安心感を高めたい」としている。

 パトカー車体の表示はこれまで「群馬県警察」だけだった。英語表示のステッカーは警視庁なども導入している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事