登山回数節目に証明書 太田・茶臼山 東毛青少年自然の家が発行
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
松井所長(左から3人目)と、これまでにもらった証明書を見せる登山者

 群馬県立東毛青少年自然の家(松井昭人所長)は、太田市の同施設近くの茶臼山(294メートル)の登山客に対し、登山回数に応じた証明書を発行している。登山者同士の交流を深めるとともに、健康増進に役立ててもらう。

 証明書の発行は2019年2月に始めた。1回登るごとにカードにスタンプが1個押され、20、50、100、200個の節目に証明書がもらえる。以降は200個ごとに発行する。松井所長は「茶臼山は里山ハイクに適している。証明書を励みに、仲間と楽しみながら登ってもらえれば」と話している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事