土器、石器150点を寄贈 多々良沼公園長椎名さんが町に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
収集した土器、石器を説明する椎名さん(左)

 群馬県立多々良沼公園長を務める椎名信也さん(62)=千代田町赤岩=は18日、収集した土器、石器150点を町に寄贈した。高橋純一町長は「コスメ・ニスト町プラザに展示ケースを設けて公開したい」と述べた。

 椎名さんは元町総務課長。小学生のころに考古学に興味を持ち、空き地や開発現場などに足を運んだ。館林高では社会科研究部考古学班に入り、館林市や邑楽郡内で矢じりや石おのなどを拾い集めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事