観客マスク姿目立つ ザスパ 正田醤油スタジアム消毒液設置
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
正田醤油スタジアム群馬に入場するサポーター。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、マスク姿が目立った

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大する中、サッカー明治安田J2のザスパクサツ群馬のホーム戦が行われた前橋市の正田醤油スタジアム群馬では23日、マスクをした観客の姿が目立った。

 ザスパはマスクの着用をはじめとする「せきエチケット」や手洗いの徹底をあらかじめホームページで呼び掛けた。会場にアルコール消毒液が設置され、手に噴きかけてから入場するサポーターも多かった。またザスパは同日までに、練習後やホーム戦の試合後などに通常実施している選手のサインといったファンサービスを当面は中止すると発表。再開時期は未定としている。

 家族で応援に駆け付けた関口千晶さん(35)=前橋市=は、肺炎が全国で相次いでいることからマスクを着用して観戦。「サポーターにも、選手にも迷惑を掛けないようにした上で、試合を楽しみたい」と話していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事