子育て 本質的視点で フリーペーパー「おやこの本音」発刊
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フリーペーパーを手にする佐藤さん。お薦めの絵本なども紹介している

 群馬県富岡市星田の「おやこ心理相談室」の室長で臨床心理士の佐藤文昭さん(40)が中心となり、子どもとその家族の心の悩みを支援するフリーペーパー「おやこの本音」を発刊した。ネットの発達などで子育てに関する情報が飛び交う中、より基本的で本質的な視点を伝えていきたいという。

 創刊号は12ページ。冒頭のコーナー「母親業は価値ある苦行」では、「大変な思いで子育てという苦行に臨んでいることは、子どもが健全に成長する上でとても価値がある」と語り掛けた。いじめについて考えたり、リストカットをはじめ佐藤さんが実際に受けた相談を紹介したりするページもある。

 3、6、9、12の各月に発刊予定で、3月号は不登校などを取り上げる。同市の図書館や保健センターのほか、高崎、藤岡、安中各市の子育て関連施設などにも置いている。問い合わせは同相談室(電話0274-67-7726)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事