優しい顔の2000体 きょうから甘楽の雛祭り 甘楽
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 「甘楽の雛祭り」が29日、甘楽町小幡の旧甘楽二中校舎などで始まる。町内外から寄贈されたひな人形約2000体が飾られ、優しい雰囲気を醸し出している。4月12日まで。

 会場の一つになっている松浦氏屋敷には、同町や高崎市から寄贈されたひな人形が並び=写真、趣深い建物と調和している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事