動物を間近に感じて 群馬サファリパークで新体験型プラン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
約1メートルの距離からペンギンを見られるようにしたバードパーク=17日、富岡市

 動物をより身近に感じてもらおうと、群馬サファリパーク(富岡市岡本)は、体験型プランを充実させた期間限定企画「スプリングSAFARI」を展開している。ペンギンを今まで以上に間近で見られたり、動物たちの夕食風景を見学できたりするようにして「特別感」を演出する。

 企画は4月5日まで。約1メートルの距離でペンギンを見られる「バードパーク」コーナーや、薄暗い中で動物たちの夕食風景を見られるイベント「夕暮れサファリ」を用意。ウサギやモルモット、ハムスターを抱けるコーナーもある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事