防災無線やJアラート音声 スマホに転送 沼田市で新年度から
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 沼田市は新年度、防災行政無線や全国瞬時警報システム(Jアラート)の音声放送を住民のスマートフォンに自動転送する「地域防災コミュニケーションシステム」を導入する。どこにいても緊急情報を受け取れる環境を整え、万が一の災害に備える。

 緊急情報について、現状では旧市部の住民に対してFM放送や登録制メールで発信。利根、白沢両地区はメールとラジオのほか、行政無線で伝えている。新システムは、外出していて情報が伝わらない課題を解消できるだけでなく、市外や県外にいる家族がスマホで情報を入手し、市内の高齢者らに伝えられる利点がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事