#コロナに負けるな 県産のバラでぐんまちゃんで発信 県庁でお出迎え
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県のマスコットキャラクター「ぐんまちゃん」を県産バラで表現したフラワーアートが県庁正面玄関に飾られ、来庁者を迎えている=写真

 新型コロナウイルスの影響で花の消費が低迷する中、「こんなときだからこそ、花を飾ったり贈ったりしてほしい」と、県が設置した。イベントの自粛が相次ぎ、切り花の市場価格は例年より2~3割落ち込んでいるという。

 フラワーアートは縦2メートル、横1.2メートル。ピンクやオレンジのバラ600本を使い、県や県園芸協会の職員が作った。バラの状態に応じて終了する。


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事