華やかに山里彩る花木 高崎の箕郷町善地・つつじの郷
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 ミツバツツジやハナモモ、レンギョウといった花木が、群馬県高崎市箕郷町善地の山里を彩っている。同所の後藤善市さん(72)が1万平方メートル近い自宅裏山の斜面を「つつじのさと」として丹精して育て、観賞者を迎えている。

 見渡すと紫やピンク、黄色の花が多く咲いている=写真。周囲には棚田の風景が広がり、見る人の心を和ませる。花木は800株ほどあり、後藤さんによると、今週末が見頃になりそうだという。

 入園料500円(中学生以下は無料)。午前8時~午後5時。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事