石のベンチ憩いの場に パティオへ研究会寄贈 伊勢崎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 伊勢崎駅南に伊勢崎市が整備した公園「大手町パティオ」(同市大手町)に、いせさき一番街協同組合のパティオ研究会(梅田剛志会長)が御影石のベンチやテーブルを寄贈し、地域住民らの憩いの場となっている=写真

 公園は駅周辺のにぎわい創出を目的に、2年前に開園。梅田会長が市の区画整理地内にあった御影石の敷石を再利用したベンチなどの製作を企画し、個人や企業の協賛を得て設置した。椅子や2人用のベンチのほか、将棋盤として使えるテーブルもある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事