《#コロナに負けない》宿泊で3000円券 みなかみで地元支援プラン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県のみなかみ町観光協会は2日、町内14の宿泊施設で、宿泊客全員に町内の店舗で使える商品券(一人3000円分)を還元する「みなかみオアシスリフレッシュ宿泊プラン」を発売したと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大による観光客減で打撃を受ける地元観光業や飲食業を支える。5月末まで。

 商品券は合計3000万円分を用意し、大人料金の宿泊客に配布する。対象の町内の飲食店や土産店など160店舗で9月末まで使うことができる。町と同協会、参加宿泊施設が1000万円ずつ負担する。

 町内では他にも、宿泊施設12軒と飲食店5軒が新型コロナの感染に配慮した環境を整えたプランを始めている。宿泊施設ではスタッフや客が接する場面をなくしたり、ビュッフェを人数限定にしてシェフが料理を取り分けたりする。飲食店は人気メニューの半額提供などを実施している。

 同協会は「各施設はしっかりと感染予防対策を整えている。この機会に町内外の人に観光を楽しんでもらえたら」と話している。

 参加施設やプランについては同協会のホームページでも紹介している。問い合わせは同協会(電話0278-62-0401)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事