明和短大を共愛に移管 名称は前橋国際大短大 来年4月
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
明和短大の移管を発表した(右から)共愛学園前橋国際大の大森学長と須田理事長、平方学園の桜井理事長

 いずれも前橋市にある学校法人の共愛学園(須田洋一理事長)と平方学園(桜井直紀理事長)は3日、平方学園が運営する明和学園短期大を来年4月1日に共愛学園に移管し、名称を「共愛学園前橋国際大学短期大学部」に変更すると発表した。8月末に見込まれる文部科学省の認可を経て正式決定する。

 生活学科の二つの専攻=栄養、こども学=やカリキュラム、入学定員(100人)などは原則変更せず、教職員34人の雇用も維持する。前橋市昭和町にある同短大の土地や建物は共愛学園に無償譲渡する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事