チューリップ1万本 鮮やか サクラと咲き競う 桐生・吾妻公園
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県桐生市宮本町の吾妻公園に植えられた約1万本のチューリップが見頃を迎えた。花壇周辺に咲くサクラとの“競演”が、市民やハイキング客の目を楽しませている=写真

 園内15カ所の花壇に、赤色のベンバンザンテンや桃色のミスティックファンアイクといった12種類が植えられている。同公園管理事務所によると、例年より1週間ほど早く開花しており、「今月中旬まで楽しめそう。新型コロナウイルス感染症の対策をして見に来てほしい」と話している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事