自慢の庭園を楽しんで 28軒が参加 伊勢崎市が散策マップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 花や緑で彩られた個人の庭園を一般公開する「オープンガーデンいせさき」が11日から、群馬県伊勢崎市内で始まるのを 前に、市は散策マップを 9千部作製した=写真。伊勢崎駅前 インフォメーションセンターなどで 無料配布しているほか、市ホームページから ダウンロードもできる。

 2013年の「花と緑のぐんまづくり2013」を契機に、庭づくりを通して市民らが交流するイベントとして始まった。8回目の今年は28軒が参加し、各家庭自慢の和風庭園や洋風庭園、ローズガーデンなどを公開する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事