「1000人ロック」新型コロナで中止 来年5月に開催へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
昨年6月1日に開かれた「1000人ロック」。前回はザ・ブルーハーツの曲を大人数で演奏した(2019年6月2日付けより)

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、1000人ROCK実行委員会は6日、5月30日に群馬県渋川市の伊香保グリーン牧場で予定していた「1000人ROCK FES.GUNMA2020」を中止すると発表した。中止になるのは初めて。

 全国から音楽愛好家が集い、巨大バンドで演奏する恒例行事。今年は1000人を募集し、カリスマ的なギタリスト、hideさん(故人)が率いた「hide with Spread Beaver」の楽曲「ROCKET DIVE」を披露する予定だった。

 イベントは来年5月29日に同じ演奏内容で、あらためて開催する予定。柄沢純一郎実行委員長は「参加者に心の底から楽しんでもらえる場所を提供するため、不安が残る中での決行はできないと判断した」と話している。

 申込者には参加費を返金する。チケットぴあでの購入者は同サイト()、県内のダストボウル楽器店での購入者は各店舗で、4月10日から5月31日まで受け付ける。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事