SLや団体列車 今週末も運休 JR東日本高崎支社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、JR東日本高崎支社は6日、蒸気機関車(SL)がけん引し、高崎―水上間を往復する「SLぐんまみなかみ」をはじめとする11、12両日の臨時列車と団体専用列車計6本を運休すると発表した。

 ほかに運休するのは高崎―横川間を往復する「EL・SLぐんまよこかわ」や、ディーゼル車両で高崎から八高線、吾妻線を走り、展望室やイベントスペースを備えた「リゾートしらかみ」。いずれも4~6月の大型観光企画「群馬デスティネーションキャンペーン(DC)」に合わせて計画された。高崎支社は今後も感染状況を見ながら、運休を検討する。

 販売済みの切符は払い戻しに応じる。問い合わせは購入した旅行会社か同支社(027-320-7111)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事