風水害時の避難情報 固定電話で高齢者に 前橋市
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 前橋市は、台風やゲリラ豪雨などによる風水害時、固定電話で高齢者に避難情報を伝えるサービスを始める。避難情報伝達の主要手段になっている携帯電話を持たない高齢者にも確実に避難の必要性を伝え、逃げ遅れをなくしたい考え。降雨が本格化する6月をめどに導入する。

 新たな情報サービスは、浸水想定区域や土砂災害警戒区域に住み、携帯電話を持っていない高齢者が対象。事前に自宅の固定電話の番号を登録してもらい、緊急速報メールなどが発信されるのと同じタイミングで電話を鳴らし、自動音声で避難情報を伝える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事