「コロナ検査する」 孫装いうその電話 渋川署が注意呼び掛け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 6日午後7時ごろ、群馬県榛東村の高齢女性方に孫を装った男から「風邪の症状があるので新型コロナウイルス感染症の検査をする。お金を持っているか」などと電話があった。渋川署が詐欺の可能性があるとして注意を呼び掛けている。

 同署によると、孫ではないと不審に思った女性が同署に届け出た。現金を取られるなどの被害はなかった。

 同署は、感染予防のために外出を自粛し、自宅にとどまっている高齢者が多いことから、特殊詐欺の予兆電話などが増加傾向にあると指摘。「お金やキャッシュカード、暗証番号といった話題が出たら電話を切ってほしい。在宅中も留守番電話に設定するのが有効」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事