サクラ照らす月明り スーパームーン 県内各地で観測
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 月の大きさが今年最大に見える「スーパームーン」が7日夜から8日早朝にかけ、群馬県内各地で観測された。高崎市の観音山では午前4時ごろ、ひときわ大きな月が散り始めたサクラを照らし、神秘的な情景を作り出した=写真

 ぐんま天文台によると、8日午前3時9分に月が地球に今年最も近い点を通過。満月になるのは午前11時35分で、日本からは観測できなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事