授業動画で思い届ける 前橋・共愛学園小学校が通学児童に配信
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 休校期間中の学習に役立ててもらおうと、前橋市の共愛学園小(大川義校長)は、同校の児童向けの授業動画を配信している=写真。教員が学年ごとに国語、算数、外国語を“教えて”いる。

 内容は4月の新学期から学ぶはずだった単元が中心。低学年向けではぬいぐるみを使った会話形式にしたり、「読みましょう」「ノートに書いてみて」といった呼び掛けをするなど工夫をしている。

 動画の内容などの学習予定をメールで送り、生活リズムを崩さないように配慮。必要な家庭にはタブレット端末も貸し出している。大川校長は「より分かりやすく、内容を凝縮させることを心掛けている。動画を通じて先生たちの思いも伝わったら」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事