県内広域で強い雨 水沢寺に“サクラのじゅうたん” 18日の県内
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県内は18日、上空の強い寒気を伴った低気圧と前線の影響で強い風雨となった。水沢寺(渋川市伊香保町)では境内のサクラが花吹雪のように散り、鮮やかなピンクのじゅうたんを作り出した=写真

 前橋地方気象台によると、同日午後5時すぎまでの24時間降水量は榛名山(高崎)で121ミリ、中之条74ミリ、みなかみで67ミリなど、4観測地点で4月の観測史上最大を記録した。前橋では午後3時半すぎに最大瞬間風速15.7メートルを観測した。

 19日は高気圧に覆われ、おおむね晴れる見込み。予想最高気温は前橋18度、みなかみ10度。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事