《新型コロナ》90代女性死亡 新たに2人確認 県内感染者140人に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県と高崎市は24日、新たに女性2人の新型コロナウイルスの感染を確認したと発表した。クラスター(感染者集団)が発生した有料老人ホーム「藤和のその」(伊勢崎市)に入居していた90代女性が死亡したことも公表。県内の感染者は累計140人(うち12人死亡)となった。

 県などによると、感染が判明したのは玉村町在住で藤和の苑職員の20代女性と、高崎市に住む飲食店従業員の60代女性。60代女性は23日に感染が確認された飲食店を営む70代男性の妻で濃厚接触者だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事