新型コロナで保健所の職員を増員 前橋市が27日から順次
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルスの感染拡大に対応するため、前橋市は27日から順次、保健所の人員を増員し、国の給付金業務などに対応する新組織を設置する。既存の時差勤務や交代制を活用し、職員勤務の分散も図っていく方針。

 帰国者・接触者外来との調整業務や濃厚接触者調査を担う保険予防課に、保健師ら計11人を増員して38人体制とする。発令日は27日。事務職も3人増員を予定する。

 にぎわい商業課内には「緊急経済対策室」を5月1日付で設け、兼務を合わせて6人を配置。給付金業務や経済対策に当たる。

 (お知らせ・ネットでの見出しに誤りがあり、27日午後8時に訂正いたしました)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事