カレーパンで元気に 児童クラブに600個 桐生
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カレーパンを指導員に手渡す小島さん(左)

 休校中に開所している放課後児童クラブの子どもたちに食べてもらおうと、パンとケーキ製造販売のランコントレ(群馬県桐生市川内町)は27日、市内のクラブにカレーパンを無料で配り始めた。5月1日までに、27クラブに計約600個を配る予定。

 この日、最初の配布先となった桐生南小の第1、2放課後児童クラブでは、荒木恵司市長が同店代表の小島行弘さん(74)を迎え、「話を聞き、真っ先にお礼を言いたくなった」と感謝を伝えた。小島さんは「子どもたちも頑張っている。『コロナに負けるな』と伝えたい」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事