「検温所」で水際対策 渋川とみなかみで3カ所
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 大型連休中の新型コロナウイルス対策で、群馬県は28日、渋川市とみなかみ町の県道と国道の計3カ所に「検温所」を設置した。

 関越道の水上インターチェンジ出入り口付近の検温スペースでは、県職員らが非接触型体温計を使って運転手や同乗者の体温を測り、感染予防策をまとめたチラシを配った=写真


【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。この機会にお楽しみください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事