《新型コロナ》軽症5人 前橋のホテルで療養
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルスに感染した県内の軽症・無症状者に対する宿泊施設での療養が28日、県が借り上げた前橋市のホテル「グレースイン前橋」(150室)で始まった。この日は軽症の5人が民間の救急車でホテルに移動。送迎を担った運転手らが防護服姿で入り口付近を行き交う姿が見られた=写真

 県によると、PCR検査で陰性が2回確認されるまで滞在してもらう。県職員が交代で詰め、食事の提供をはじめとする生活を支援。看護師が毎日、体調を確認するほか、必要に応じて医師へ連絡する。使用するスペースを分けるなど、感染防止策を講じたという。

 県は軽症・無症状者の増加に応じて療養施設を増やす。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事