コロナ関連情報 HPに 伊勢崎商工会議所青年部とNPO
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 経済活性化を目指す群馬県の伊勢崎商工会議所青年部(畑裕樹会長)とNPO法人「アイマップネットワーク」は、同NPOのホームページに新型コロナウイルス感染症に関連した新サービスや商品の紹介を始めた。

 市内の生活情報をまとめた「アイマップ」(https://www.imap.ne.jp/)で、清掃会社の除菌サービスや飲食店の持ち帰りメニューなどを発信している=写真

 同NPOには青年部OBが多く所属している。畑会長は「幅広い世代で連携し、市内企業の活発な取り組みを伝えたい」と話している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事