医療従事者に感謝と敬意を 渋川市職員らが拍手送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、最前線で奮闘する医療従事者に感謝と敬意を伝えようと、群馬県渋川市職員らが1日、一斉に拍手を送った。

 世界各国に広がる「クラップ・フォー・ケアラーズ」運動を実践した。本庁舎では正午に庁内放送が流れると、職員が起立して30秒間、気持ちを込めて拍手を続けた=写真。今後も毎週金曜に取り組む。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事