百貨店の味を降車せず購入 高崎高島屋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
利用者に食料品を受け渡す従業員

 新型コロナウイルスの感染拡大防止に役立ててもらうため、群馬県高崎市の高崎高島屋は6日まで、ドライブスルーで食料品を販売している。自宅で気軽に百貨店の味を楽しんでほしいとする同社は「楽しい“巣ごもり”を提供したい」と話している。

 食料品フロアで提供する弁当や総菜など28商品が対象。3日に利用した市内の夫婦は、駐車場に停車させた車内からうなぎ弁当を受け取り「とても楽」と、2分ほどで店を後にした。食料品を担当する坂田泰章次長は「少しでも楽しいゴールデンウイークを過ごしてほしい」と話した。食料品の注文は5日午後2時まで電話で受け付ける。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事