3密避けて 桐生市観光大使の女優・篠原涼子さんが動画で啓発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
桐生市が公開した篠原さんのビデオレター(桐生市提供)

 新型コロナウイルスの感染拡大防止に取り組む市民を元気づけようと、群馬県桐生市は9日までに、市観光大使で俳優の篠原涼子さん(46)が出演するビデオレター(動画)の公開を市ホームページ(HP)などで始めた。

◎2013年就任 1分10秒間メッセージ
 感染拡大防止対策の一環で、篠原さんにメッセージの協力を呼び掛けて実現した。篠原さんはビデオレター(1分10秒)の中で「自分や大切な方を守るためにも(中略)本当に大好きな桐生市を守るためにも、皆さんと協力したいことがあります」と述べ、密集、密接、密閉の「3密」を避けるよう呼び掛けている。

 篠原さんのメッセージは、市のHPや動画投稿サイト「ユーチューブ」の公式チャンネルで公開するほか、旧市内を回る広報車の啓発活動で一部を流す。

 篠原さんは同市出身で、2013年8月に観光大使に就任した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事