《#Stay Home 何してるん?》カナリアの飼育 「手乗り」へ特訓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 飼育するカナリアのひなを「手乗り」に育てようと、自宅で訓練に励んでいるのは群馬県藤岡市の清水勝さん(72)。インコなどに比べると「人に懐かせるのが難しい」(清水さん)といい、毎日、大切に餌を与え続けている=写真

 ひなは先月中旬にふ化し、体長は約10センチ。ピッピッと鳴きながら餌をねだる姿に、清水さんは「わが家のアイドル。癒やされます」と笑顔だ。

 特訓の成果もあってか、最近では口笛の合図で指先に乗り、餌を食べるようになったという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事