富岡にPCRセンター開設 館林では運用前に医師らが対応確認
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルスを巡り、群馬県富岡市は11日、県から委託された市甘楽郡医師会が富岡地域外来・検査センター(PCRセンター)を同日開設したと発表した。同医師会による発熱外来の受診患者で、医師が必要と判断した場合、PCR検査の検体を採取する。

 また、館林地域外来・検査センターの13日の運用開始に向けて、館林市邑楽郡医師会の医師ら約40人は11日、同市の館林保健福祉事務所で防護服の着脱方法や検査手順などを確認した=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事