《新型コロナ》沼田利根医師会が発熱外来 18日に開設へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルスへの感染を調べる「発熱外来兼地域外来・検査センター」が18日、群馬県の利根沼田地域に開設される。運営する沼田利根医師会が12日に発表した。混乱を避けるため、場所は公表しない。

 発熱外来とPCR検査を組み合わせたのが特徴で、かかりつけ医の電話による予約が必要となる。月、水、金曜(祝日は休診)の午後1時半~3時半に、同医師会の医師14人が交代で診察。ドライブスルー方式で実施する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事