悩み ラインで相談を 高校再開控えサポート体制 県教委、20~27日集中対応 伊勢崎、館林は中学生も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 無料通信アプリ「LINE(ライン)」を使って県内の高校生向けに相談窓口を設けている県教委は14日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う休校が6月1日にも解かれる可能性があることを踏まえ、今月20~27日を集中相談期間にすると発表した。31日以降も毎週日曜に受け付ける。3月からの休校で長期にわたって学校生活などと離れていたことから、手厚くサポートする。

 例年は夏から始める事業だが、生徒の不安や悩みが深刻化しやすい環境になっているとみて、予定を2カ月前倒し。夏休み終了前後などと同規模の集中的な体制を敷いて心のケアに当たる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事