「少なくてすみません」 藤岡の老人施設 匿名の寄付3万円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
藤岡市の御嶽養護老人ホームに届いた匿名の寄付

 「マスク ご寄付 少なくてすみません」―。群馬県藤岡市浄法寺の御嶽みたけ養護老人ホームに、そんなメッセージを添えた匿名の寄付金3万円が寄せられた。同施設は新型コロナウイルス感染防止対策などに活用する予定という。

 施設によると、15日午後2時ごろに郵送で届いた茶封筒を開けたところ、中にメッセージが書かれた紙と現金が入っていたという。マスクは入っておらず、事務長の織茂邦行さん(40)は「このお金でマスクを買ってという意味なのでは」と推測している。

 織茂さんは「今までこういった形の寄付はなく、とても驚いた。新型コロナの騒ぎで職員も入所者も不安を感じている中、温かい気持ちにさせてもらった」と感謝している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事