動物たちに元気もらおう 群馬サファリパークが営業再開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(画像を一部加工しています)

 新型コロナウイルスの感染予防のため休業していた群馬サファリパーク(富岡市岡本)が、営業を再開した。訪れた人たちが元気な動物たちの様子を久しぶりに見て、気分転換している=写真

 同園は4月21日から5月17日まで休業していた。再開後も当面、周遊バスは運休し、自家用車の中から動物たちを観察する。

 「ウオーキングサファリゾーン」などは開業しているが、ネコ獣舎の見学会やポニーの乗馬は当面中止。レストランなども休業している。次回の来園時に使える入園料の1000円割引券(来年3月末まで有効)を、車1台に1枚発行している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事