《新型コロナ》高崎の80代男性が死亡 県内の死者 19人に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルス感染症で、群馬県高崎市は20日、感染が判明していた同市の80代男性が死亡したと発表した。男性は入居者ら6人の感染が確認され、クラスター(感染者集団)が発生した市内の有料老人ホームの入居者。県内の死者は計19人となった。

 一方、新型コロナのPCR検査で、群馬県と前橋市は、県衛生環境研究所などで同日に結果が判明した18件について、いずれも陰性だったと明らかにした。高崎市では検査がなかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事