若アユ 命のきらめき 3万匹が利根川を遡上
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 若アユが利根川を遡上そじょうしている。群馬県千代田町と埼玉県行田市にまたがる利根大堰では、体長8、9センチに成長した銀鱗が流れに逆らって元気に泳いでいる=写真

 大堰を管理する水資源機構利根導水総合事務所によると、遡上は4月中旬から始まった。今月20日現在、昨年より2万匹余り多い3万570匹が魚道で確認された。11日は一日で1万1054匹を記録し、今季最多となった。

【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事