市まちづくり財団のシンボルマーク公募 渋川
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 今年4月に発足した「公益財団法人渋川市まちづくり財団」(理事長・高木勉市長)は25日、シンボルマークを公募すると発表した。

 シンボルマークは封筒や名刺、ポスターなどに用いる。自作の未発表作品であれば、プロアマ問わず誰でも応募できる。財団理事会と評議員会で選考し、採用作品1点を決める。最優秀賞に賞状と副賞5万円(18歳未満は5万円相当の金券)、優秀賞(4点程度)に賞状と副賞1万円(同1万円相当の金券)を贈る。
 高木理事長は新しい看板を披露しながら、「財団の趣旨にふさわしいマークをデザインしてほしい」と呼び掛けた=写真。募集は6月1日~8月31日。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事