食中毒防止へ講習会 前橋で飲食店主らテークアウト注意点学ぶ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
保健所の職員らがレクチャーした講演会

 前橋市内の飲食店の持ち帰り情報を発信するフェイスブックページ「前橋街中テイクアウト(マエテク)」などを運営する前橋街中テイクアウト連絡会(関口主税代表)は26日、前橋中央イベント広場で講演会を開き、テークアウト販売時の衛生管理などについて学んだ。

 前橋保健所や前橋商工会議所の職員が講師を務め、営業許可上のテークアウトと弁当販売の違いや、キッチンカーによる営業の始め方について説明。また、保冷剤や保温ボックスを使って商品の温度管理をしたり、速やかに食べるように客に呼び掛けたりすることで、「食中毒のリスクが抑えられる」などとアドバイスした。6月8日にも同じ内容で開かれる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事