《新型コロナ》教育実習が延期 教員免許取得に不安の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルスの影響で学校の臨時休校が続く中、教育実習の延期が余儀なくされている。教員志望の学生からは、教員免許の取得に影響が出ないかなど不安の声が上がり、受け入れ側の学校も対応に苦慮している。

 教育実習は教員免許取得のための必修科目。群馬大教育学部のように教員免許取得を卒業要件とする大学(学部)もある。

 県外の大学で学ぶ高橋誠聖さん(22)=高崎市出身=は県内の高校で6月に実習を予定していたが、9月に変更になった。将来は高校の教員を目指しており、「現段階で就職活動はしておらず、教員一本で考えている。母校での実習を楽しみにしていたので残念だが、(新型コロナが)収束して秋に生徒に会えれば」と話す。その一方で、「年度内に実施できなかった場合、免許取得はどうなるのか」と不安を口にした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事