発電機と携帯電話用の充電器を貸し出し 沼田
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 沼田市は28日、市内の自主防災会10団体に発電機と携帯電話用の充電器を1台ずつ貸し出した=写真。地域での活動や災害時の非常用電源として活用してもらう。

 市地域安全課の原隆雄課長は「いろいろな催しで使ってもらって、いざというときに使えるようにしてほしい」と積極的な活用を求めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事