地域住民が設置? 先生へ応援メッセージ 伊勢崎赤堀南小に出現
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
赤堀南小のフェンスに掲げられたメッセージ

 「がんばれ先生応援します!!」―。こんなメッセージが書かれたパネルが、群馬県の伊勢崎赤堀南小の敷地北側のフェンスに出現した。

◎「全ての学校の先生へのメッセージだと思う」
 職員の帰宅後、地域住民が設置したとみられ、正木文治校長(54)は「新型コロナウイルス感染症対策に追われる中で、励みになった。この学校だけでなく、全ての学校の先生へのメッセージだと思う」と感謝している。

 パネルは手書きで、「子供たちの未来のために」と掲げた後、応援の言葉が続く。23日朝、正木校長が出勤した際、気付いたという。誰が設置したのか不明だが、「地域の人に子どもたちが見守られているのを感じる。感染防止対策をしっかりして、1日からの学校再開後、子どもたちが元気に過ごせるようにしたい」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事